新・チアの韓国ブログ(仮)

ソウル在住日本人のたわごと。韓国のこと、キャンプのこと、私の毎日のこと。

オンドルの弊害とロボット掃除機。

スポンサーリンク


すごくどうでもいいけど、家のフローリング掃除について。

 

今まではクイックルワイパー的なものをしてから、運動がてら雑巾濡らして拭き掃除してたんですが、拭き掃除すると膝と腰いたいし、
ちょっと前にロボット掃除機を買ったのもあって

「ああロボット掃除機が終わった後にウェットシートのクイックルワイパーをすればいいか!」となったんです。
なぜ今まで思いつかなかったのか…

 

 

韓国では3Mスコッチブライトがメジャーな気がします。

スコッチブライト フロアワイパー ジョイントタイプ+ドライシート 3枚 FW-TSB

スコッチブライト フロアワイパー ジョイントタイプ+ドライシート 3枚 FW-TSB

 

 

そこでフローリング用のウェットシートもたんまり買って
ロボット掃除機が終わったあとに、意気揚々と掃除はじめてみたら…

 

なんかすぐ乾く…!!!!!!!

 

説明しよう。
韓国の冬の暖房といえばオンドル、床暖房。
暖かい床のせいでウェットシートがすぐ乾いてしまうのだ…!

 

 

めっちゃ盲点…!
してやられた感…!
ちょっと抵抗して、めっちゃ素早く拭いてみたけど、やっぱり乾くよ。

 

冬の間は雑巾拭き掃除して、夏になったらウェットシート使おう…となりました。
オンドルも好きだけど、どっちかというとオンドルより浴室暖房が恋しいです。

 

 

 

 

ロボット掃除機、優秀。

ロボット掃除機は、シャオミのMi Robotを使ってます。
詳しいことはよくわからないけど、サムソンのロボット掃除機より性能がいいらしい。(キムさん調べ)

 

Xiaomi MIJIA Robot Cleaner Mi Robot Vacuum Official Video Appearance #SamiLuo

 

真っ白ボディがシンプルで良いです。
家電は白がすき。

 

 

シャオミのものは吸引力がすごいらしい。

kazuhiro-geek.com

 

確かにめっちゃ吸う!!
毎日掃除してるのに、結構ホコリとかあってびっくりするよ。
部屋干しとかも結構ホコリ増えるんだろうなあ。

 

ロボット掃除機あると、ソファの下とか掃除しにくいところもしてくれるし、
床に物を置いちゃいけない…!と気が引き締まって
おのずと部屋の片付けをするようになる、という利点があります←

 

タイマー設定してあるので、毎日決まった時間にお掃除。
動き出すと、あっもうこんな時間か!と時間の確認もできて便利 笑。
ちなみに連動のスマホのアプリもあります。

 

毎回掃除始める時と終わった時、定位置に戻った時になんか喋るんだけど
中国語だからなんて言ってるかよくわからず、中国語を勉強しようかな、という気持ちになります。
第二言語中国語だったはずなんだけど、「我是日本人」と
友だちの佐々木が中国語読みだとツォツォムーで出席確認の度にめっちゃ面白かったことしか思い出せない。

 

 

 

楽しいので、掃除してるとこついつい追いかけて見てしまう笑。
家電楽しいなー、電気屋さん行くとワクワクするよね。

 

 

 イー、アル、サン。


鳴ル銅鑼 "俗" (Official Music Video)

 

何が書きたかったのかわからなくなってきたので、今日はここまで。

 

 

chia

にほんブログ村 グルメブログ 韓国食べ歩き(大韓民国)へ
にほんブログ村